日本TIP建築協会について

日本TIP建築協会とは

東京工芸大学工学部建築学科上西研究室(構造)において行われた多数の耐震実験をもとに開発されたTIP構法。その健全な発展と広範な普及を図る目的のため1993年(平成5年)TIP構法愛好者(工務店・大工)からの要望により設立された団体です。

目的は「国民の豊かな住生活の向上並びに木造住宅産業の発展に寄与するために、TIP構法住宅の普及と健全な発展を図ること」です。

構成会員は全国に及び、TIP構法の普及に努めています。
TIP構法の普及が我が国の伝統文化である在来軸組構法の復権につながり、ひいては荒廃が懸念されている我が国林業の活性化の一助になると思います。

協会概要

事務局 所在地 〒113-0033東京都文京区本郷5-29-13-1005号
TEL 03-5802-3737 FAX 03-5802-3777
E-mail:info@tip-str.com
URL:https://tip-str.heteml.jp
設立 平成5年1月16日
名誉会長 上西 秀夫(東京工芸大学 名誉教授)
役員 名誉会長1名 会長1名 副会長2名 専務理事1名 理事2名 監事2名
会員 全国中小建設業者
取扱構法 TIP構法(木造軸組構法)
着工件数 TIP構法/9,170棟(2020年3月現在)
取引銀行 三菱UFJ銀行本店 ゆうちょ銀行